Home > AV女優 > 元CanCamモデル東野佑美 手ブラセミヌード!!

みんなのエロ画像

元CanCamモデル東野佑美 手ブラセミヌード!!

元CanCamモデル東野佑美 (ひがしのゆみ) 手ブラセミヌード!!
極上のおっぱいとウエスト、くびれをもつ元CanCamなどのファッション誌専属モデルをこなした東野佑美 (ひがしの ゆみ) が手ブラヌードを初披露!そのすごすぎるウエストライント、うっすら見える腹筋とデカメロンと呼ばれた巨乳おっぱいは驚愕すること間違いなしです。東野佑美は現在ファッションモデルとして活躍中の芸能人。
Popteen、BLENDA、CanCamといった超有名女性ファッション誌のモデルを努め女性ガファンも多いです。そしてなんといってもそのスタイルのすばらしさは必見。ブラジャーサイズHカップほどありそうなトップとアンダーの差がある極上くびれにおっぱいの持ち主。いままでコンプレックスだったというおっぱいですが、現在30歳ということもあり、大人の女性セクシーを解禁すべく、手ブラセミヌードグラビアに挑みました。同じモデルですと泉里香も爆乳、激細ウエストの持ち主ですが、それに負けないレベルの極上のカラダです。
◆東野佑美88センチデカメロンバストを初披露!
デビューし、そのバストにちなんで「デカメロン」というキャッチフレーズが与えられた。2016年には第30代アサヒビールイメージガールを務めた。2019年4月、週刊ポストで初グラビア撮影に挑戦した。初のセクシーグラビアを披露した元『CanCam』専属モデルの東野佑美。彼女は、2018年9月に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)で、88センチのバストから「デカメロン」というキャッチコピーをつけられた過去を告白。モデル時代は本当に胸がコンプレックスだった。胸が大きいとTシャツが似合わなくて。ストッキングで胸を押しつぶしたりして小さく見せようと必死だったという彼女が今すべてを曝け出す!
東野佑美_22

東野佑美(ひがしの・ゆみ)プロフィール


インスタ https://www.instagram.com/yumi.higashino/
ツイッター https://twitter.com/yumi_higashino
1988年6月9日生まれ
身長 168cm
スリーサイズ B88cm W56cm H86cm
『Popteen』専属モデル(2006~2009年)、『BLENDA』専属モデル(2009~2012年)、『CanCam』専属モデル(2012~2015年)。2016年には第30代アサヒビールイメージガール。


東野佑美 (ひがしの ゆみ)画像


東野佑美_01
東野佑美_02
東野佑美_03
東野佑美_04
東野佑美_05
東野佑美_06
東野佑美_07
東野佑美_08
東野佑美_09
東野佑美_10


東野佑美 手ブラセミヌード画像


元CanCam専属モデルにして元アサヒビールイメージガールの東野佑美が、初のグラビア撮影でセミヌードに挑戦!モデル時代にはサラシを巻いて隠していたという、バスト88cmの通称「デカメロン」を初めて披露した。『Popteen』モデル時代の親友であるタレント・鈴木奈々も太鼓判を押す「奇跡の大人っぽボディ」は、令和時代に語り継がれること間違いなし!
東野佑美_11
東野佑美_12
東野佑美_13
東野佑美_14
東野佑美_15
東野佑美_16
東野佑美_17
東野佑美_18
東野佑美_19
東野佑美_20
東野佑美_21


みんなのエロ画像さん
デカメロン東野佑美


みんなのエロ画像さん
スゲー体だな


みんなのエロ画像さん
熊田曜子みたい


みんなのエロ画像さん
ウエスト細すぎです😅
腹筋も割れすぎです😅
全て素敵です😍


▼関連記事

関連記事
元CanCamモデル東野佑美 手ブラセミヌード!!のTag:東野佑美

元CanCamモデル東野佑美 手ブラセミヌード!!のComments: 3

名無しのエロ画像さん URL 2019-04-22 Mon 22:52:34

こういう自分のことキレイって思ってる女苦手

名無しのエロ画像さん URL 2019-04-23 Tue 02:31:56

ただの栄養失調やん

名無しのエロ画像さん URL 2019-04-23 Tue 03:46:59

地球のほとんどの女がオマエに苦手と思われようが何ともない
という事実

Comment Form
    
        

Home > AV女優 > 元CanCamモデル東野佑美 手ブラセミヌード!!

PR
週間PCアクセス

みんなのエロ画像

みんなのエロ画像

アダルトサイトのため18禁です。
※画像・動画はすべてネット拾いです。
お問い合わせフォーム

おすすめクリック

FC2コンテンツマーケット

このページのTOPへ戻る