Home > 芸能人 わ行 > みるきーパンチラgif

みるきーパンチラgif-みんなのエロ画像 無修正

みるきーパンチラgif

みるきーパンチラgif
◆NMB48山本彩、渡辺美優紀がモデル挑戦 女子博
吉本興業などが企画し、3回目となる「日本女子博覧会」が1日、インテックス大阪(大阪市住之江区)で最終日を迎え、NMB48の山本彩(22)渡辺美優紀(22)ら22人がモデルに挑戦した。メンバーは2人ずつ、ランウエーを歩き、山本、渡辺の“さやみるきー”はコンビで、11組目のトリを飾った。ボトムスはともにショートパンツ。ハードめのトップスとのギャップで見せ、ウオークの終点では2人でハートマークを作ってみせた。山本は「女子博だけど、男性も来ていただいてうれしかった」とコメント。また、渡辺はその後のコーナーにも出演し、チュートリアル・徳井と、赤い糸で指をつなぎ、カップル役で再び、ランウエーを歩いた。日本女子博覧会はこの日まで2日間、開催され、のべ4万1000人を動員。来年夏に4回目が行われることも発表された。
◆NMB48渡辺美優紀が等身大の22歳を語る
FLASHスペシャルのグラビアページを懸けておこなわれた公式音ゲーグラビア争奪バトル。みごとNMB48部門で栄冠を手にしたのはみるきーこと渡辺美優紀。「ファンの皆さんが一緒に協力し合ってくれなかったら、こんなに素敵な結果にはならなかったし、本当に嬉しい。ファンの皆さんに感謝しています」と笑顔で語った。みるきーは、9月19日に22歳の誕生日を迎えたばかり。そこで今回は8個のキーワードをもとに、22歳の等身大の彼女を掘り下げていく「みるきー白書2015」をお届けしたい。
【22歳】「実感はないですね、なんにも。誕生日もいつもと変わらない感じに過ごして、あんまり特別な気分にもならなかったです。大人になったって感じでもないし。でも、メンバーからプレゼントをもらえたのは嬉しい!」【アイドル像】「かわいいも、カッコいいも、どっちもできちゃうアイドルになりたい。今回の撮影では、どっちも出せたんじゃないかなって。男のコだけじゃなくて、女のコが見ても『かわいいな』って思われる存在になりたい。最近、『少女時代』が急に好きになって、メンバーのユナに憧れています。スタイルも顔も最高じゃないですか? 私もお肌のお手入れとか頑張っていきたいと思います」
みるきーパンチラgif_01
みるきーパンチラgif_02

みるきーパンチラgif_03

みるきー美ワキ_1
みるきーパンチラgif_04

みるきー美ワキ_2
みるきーパンチラgif_05


みるきーその他いろいろグラビアとかの画像
みるきーパンチラgif_06

みるきーパンチラgif_07

みるきーパンチラgif_08

みるきーパンチラgif_09

みるきーパンチラgif_10

みるきーパンチラgif_11

みるきーパンチラgif_12

みるきーパンチラgif_13

みるきーパンチラgif_14

みるきーパンチラgif_15

みるきーパンチラgif_16

みるきーパンチラgif_17

みるきーパンチラgif_18

みるきーパンチラgif_19

みるきーパンチラgif_20

みるきーパンチラgif_21

みるきーパンチラgif_22

みるきーパンチラgif_23

みるきーパンチラgif_24

みるきーパンチラgif_25

みるきーパンチラgif_26

みるきーパンチラgif_27

みるきーパンチラgif_28

みるきーパンチラgif_29

みるきーパンチラgif_30

みるきーパンチラgif_31

みるきーパンチラgif_32

みるきーパンチラgif_33

みるきーパンチラgif_34

みるきーパンチラgif_35

みるきーパンチラgif_36

みるきーパンチラgif_37

みるきーパンチラgif_38


みるきーマン毛
関連記事



みるきーパンチラgifのTag:みるきー パンチラ 渡辺美優紀

みるきーパンチラgifのComments: 3

名無しのエロ画像さん URL 2015-11-02 Mon 07:03:15

AV女優

名無しのエロ画像さん URL 2015-11-02 Mon 21:23:27

股ユルすぎ

名無しのエロ画像さん URL 2015-11-03 Tue 18:15:23

天性の娼婦

Comment Form
    
        

Home > 芸能人 わ行 > みるきーパンチラgif

PR
週間PCアクセス

週間スマホアクセス

アクセスランキング アクセスランキング ページランキング
検索フォーム
記事一覧
* * *

最新コメント
Google検索

WWW検索 ブログ内検索

back to top
おすすめクリック

このページのTOPへ戻る