Home > 素人・エロ写メ・エロプリ > 素人水着おっぱいtwitter

素人水着おっぱいtwitter-みんなのエロ画像 無修正

素人水着おっぱいtwitter

素人水着おっぱいtwitter
今年はかなり豊作。今後も期待。
◆海水浴で気をつけたい海の中の危険生物
人気の夏のレジャーと言えば海もその一つである。毎年海水浴場は、家族連れやカップルで賑わう。海水浴を安全に楽しむために、監視員も遊泳の様子や海の状況をしっかり監視してくれていることだろう。しかし、海中の様子までは監視できないのが現実。海の中には、人間にとって未知で危険な生物が潜んでいる可能性も。海水浴場で気をつけるべき危険生物を、アクアワールド茨城県大洗水族館の今関桃子さんに伺った。
■たかがクラゲとあなどることなかれ
海水浴に行き、クラゲに刺されたことがある人もいるのではないか。ちょうどお盆あたりから数が増えるクラゲだが、目にしたら海に入らない方がいいと今関さんは言う。
「アンドンクラゲやカツオノエボシなど強い毒を持つクラゲはもちろんですが、毒の弱いミズクラゲなどにも触れないようにして下さい」(今関さん)
ミズクラゲは、日本近海でもっともよく目にするクラゲで、砂浜に打ち上げられていることも多い。クラゲといえばこのミズクラゲを連想する人もいるぐらいポピュラーな姿をしているが、素手で触るのはもちろん危険だ。
「クラゲに刺されたときの症状は、人それぞれです。肌の弱い方ですと、ミズクラゲでもかゆみなどの症状が出ます。また蜂などと同様、一回目よりも二回目、二回目よりも三回目と、刺されるごとに症状が悪化することもあります」(今関さん)
スズメバチでよく耳にするアナフィラキシーショックであるが、クラゲでも起こる可能性があるとのこと。呼吸困難や血圧の低下を引き起こし、症状がひどい場合、死亡する可能性も。たかがクラゲとあなどるのは危険なのだ。
なお、もしクラゲに刺されてしまったら、海水でクラゲの触手を洗い流し、冷やすようにしよう。だが処置をしたからと安心せず、刺された後の体調の変化にも気をつけた方がよいと今関さん。お盆以降に海へ行く予定がある人はくれぐれも気をつけよう。
素人水着おっぱいtwitter

































































関連記事



素人水着おっぱいtwitterのTag:素人 水着 おっぱい twitter

素人水着おっぱいtwitterのComments: 2

名無しのエロ画像さん URL 2015-08-20 Thu 07:25:19

もっとエロいのたのむわ

名無しのエロ画像さん URL 2015-08-20 Thu 23:33:29

ぜんぶ普通

Comment Form
    
        

Home > 素人・エロ写メ・エロプリ > 素人水着おっぱいtwitter

PR
週間PCアクセス

週間スマホアクセス

アクセスランキング アクセスランキング ページランキング
検索フォーム
記事一覧
* * *

最新コメント
Google検索

WWW検索 ブログ内検索

back to top
おすすめクリック

このページのTOPへ戻る