Home > 2017年10月10日

2017年10月10日 Archive

アベマTVに出演していた桜結奈(さくらゆな)AVデビュー

アベマTVに出演していた桜結奈(さくらゆな)AVデビュー
abemaTV・極楽とんぼKAKERUTVにてAV女優or素人のエロクイズで出演していた桜結奈のAVDVD作品が遂に発売!8/10にアベマに出演していたのでやっとの発売になりました。ほんわか素朴で外見はくりっとした大きな瞳に色白もち肌の桜結奈。笑顔がとってもカワイイです。かわいい物が大好きなおっとりとした大人しめの女の子。見た目とエロい性格のギャップがたまりませんね。照れながらも一生懸命で初々しいセックスを披露してくれた桜結奈。
◆【エスカレートするドしろーと娘 294 ゆなちゃん23さい】
優しくおっとりとした雰囲気の23歳の美少女、ゆなちゃん。色白できめ細かい美肌が魅力的な彼女と、登山デートでふたりの距離を縮める!服の隙間から覗く柔らかそうなおっぱいに視線は釘付け!歩き回って疲れた彼女を休憩の為にとホテルへ誘導!一緒に汗を流そうとシャワーを浴びているところに突撃!目の前に現れたチ○コに照れつつも視線を向け、恥ずかしそうにフェラをしてくれる姿に大興奮!柔らかいおっぱいを舐め回して、びちょ濡れになったマ○コを弄ると甘い吐息を漏らす!

桜結奈 さくらゆな プロフィール


桜結奈 公式ツイッター https://twitter.com/yuna_sakura0_0
身長:157cm
スリーサイズ:B88 W63 H90
趣味:Youtubeを見る
特技:どこでも寝れる
マイワイフ名義 岸琴音
シロウトTV ゆな 24歳 保育士
Hime Mix名義 MANA
桜結奈_01
アベマTVに出演していた桜結奈(さくらゆな)AVデビューの続きを読む

吉岡里帆「水着グラビアなんてやりたくなかった…すごく辛かったです。」

吉岡里帆「水着グラビアなんてやりたくなかった…すごく辛かったです。」
吉岡里帆がインタビューにて水着グラビアなんて本当はやりたくなかったと暴露しこれが波紋を起こしています。ただ、今考えると水着グラビアはやってよかったというようにまとめていました。おっぱいが大きいので水着グラビアはどんどんやったほうがいいと思います。
◆『吉澤嘉代子×吉岡里帆インタビューより抜粋』
——吉岡さんが以前おこなわれていた、グラビアの話もうかがえたらと。
吉岡:私は水着姿なんて絶対出したくなかったし、両親からも、「本当に結婚するような人にしか見せちゃだめ」という教育を受けてきたから。それを、全国区の、ワンコインで買える週刊誌で披露して、1週間後には廃棄処分されて。こんなに脱いでも、翌週には別の女の子のことを見るんだろうなと思うと、自分のその「旬すぎる時間」みたいなものがすごく辛かったです。

——そうですよね……。
吉岡:でもこれを言うと、ファンでいてくれる方たちはすごく怒るんですよね。「応援している人をバカにしてる」という手紙をいただいたこともあります。でも決してバカにしているわけじゃなくて、やりたくないというのは私の偽れない本当の気持ちで、でも、そう思いながらも脱ぐことに意味があると思っていました。嫌なんだけど、自分の夢をつかむために、それをやってほしいと求めてくれる人がいる以上、その人たちに応えるのが私の生き方だということに抗えなかったんです。同時に、「私は最初にこういうハンデを抱えるんだ」というのもお芝居をしていくうえでの覚悟に繋がりましたし。

——ハンデと言うと?
吉岡:人は、脱いだ人を「脱いでる人が芝居している」って見るんですよ。脱がない人のことは、はじめから「この人は芝居する人なんだ」という目で見ます。その壁ってすっごく厚くて高くて、自分で自分の首を絞めるみたいな行為をしてしまったと思うこともあります。でも、時間が経って、それがよかったと言ってくれる人がいるのは、やっぱりすごく嬉しい。今となっては、グラビアは本当にやってよかったです。
(https://sheishere.jp/interview/201710-yoshizawayoshioka/より)
吉岡里帆水着グラビア_01
吉岡里帆「水着グラビアなんてやりたくなかった…すごく辛かったです。」の続きを読む

浅野温子(56歳)おっぱい出しまくりセクシーグラビア!

浅野温子(56歳)おっぱい出しまくりセクシーグラビア!
2017年、56歳にしてオッパイはみ出しまくりのセクシーグラビアを敢行した浅野温子(あさのあつこ)さん!そのおっぱいは不自然なほどの張りがありますが明らかに修正満載ですがそれでもこれだけのボディーを維持している大女優浅野温子のプライドが魅せたセクシーグラビアです!
グラビア撮影は30年ぶり!大女優・浅野温子が初めて挑むヌーディーグラビア!華奢なイメージとは裏腹の鍛え上げられた美しい熟女の肢体が見るものを圧倒する驚きの豊満ボディ!奇跡の水中写真を見よ!浅野温子(56歳)グラビアあぶない最新撮りおろし!
◆かつてはトレンド女王だった浅野温子
流行のすべてがテレビから発信されていた1980年代のバブル当時“トレンディドラマ”の常連主演女優だったのが、浅野温子さん。同じ苗字の女優・浅野ゆう子さんと『W浅野』と呼ばれていたふたり。 『101回目のプロポーズ』では、お見合いで出会った冴えない男・武田鉄矢さんと恋に落ちる。一瞬別の男(死んだ恋人にうりふたつ)によろめきそうになるものの、ウェディングドレスを着て冴えない男の元へ戻って来るという世の男性たちを勇気づけたストーリーでした。浅野さんが死んだ恋人を思って泣くシーンを見て「綺麗な人は泣いても綺麗だ……」と、子供ながらに納得したことを思い出します。平均視聴率は23.6%、最終回では36.7%と驚異的な記録を叩き出した月9作品でした。

浅野温子 あさのあつこ プロフィール


浅野温子(あさのあつこ)は、日本の大御所、大女優。
本名 魚住温子
(旧姓)浅野温子
生年月日 1961年3月4日(56歳)2017年時
出生地 東京都大田区蒲田
血液型 A型
職業 女優
長男:魚住優(NHKアナウンサー)
浅野温子_01
浅野温子(56歳)おっぱい出しまくりセクシーグラビア!の続きを読む

Home > 2017年10月10日

PR
週間PCアクセス

みんなのエロ画像

エロ画像まとめ みんなのエロ画像

アダルトサイトのため18禁です。
※画像・動画はすべてネット拾いです。
お問い合わせフォーム

週間スマホアクセス

アクセスランキング アクセスランキング ページランキング
back to top
おすすめクリック

このページのTOPへ戻る