Home > 2017年04月18日

2017年04月18日 Archive

騎乗位の天才AVデビュー

騎乗位の天才AVデビュー
ふらっと地方都市で地元の娘をナンパしたら超大当たりだった!パっと見みた目は素朴だが脱げば輝く美肌女子!
職業、専門学生・栄養学、経験人数4人のバストBカップ。美肌でヨガが趣味な健康オタクの学生りさちゃん!見た目を裏切るスケベすぎる腰使いにAVスタッフ一同大興奮!しかしセックスには貪欲で求めてくる超絶倫娘!しかもヨガで絞った細身な身体で上下左右縦横無尽に腰を振りまくる変態女子!騎乗位だけじゃ物足らず正常位、バックでも自ら腰をクイクイ動かすりさちゃん!まさに変態の原石!控えめな彼女が魅せた超大胆な騎乗位!ヤリチン男優も即イキ!転生の腰使いで連続射精させるセックスにAV男優のチンポが脱帽ならぬ脱棒!
地方都市ナンパでまたまた見つけた!メーカー史上最強の腰使い!騎乗位の天才!素朴な絶倫学生りさちゃん20才AVデビュー ナンパJAPAN EXPRESS Vol.48
メーカー史上最強のスケベな腰使い‘騎乗位の天才’AVデビュー!素朴な見た目だが絶倫女子!ヤレたらラッキー程度に思っていたが期待を裏切る腰クイSEXに堪らず連続射精!ヨガをやっているらしくスレンダーな身体をクネらす騎乗位は堪りません!我慢できないのかバック、正常位でも腰をクイックイ!久々に‘天才’を見つけたのでデビューさせちゃいました!
AV女優は同じく今月AVメーカーkawaiiからAVデビューした篠宮玲奈(しのみやれいな)らしい
篠宮玲奈(しのみやれいな) プロフィール
サイズ : B 83cm W56cm H84cm
趣味・特技 : バレエ・バスケ・漫画
騎乗位の天才_01
騎乗位の天才AVデビューの続きを読む

コスプレイヤーえなこが美人に!!整形疑惑も

コスプレイヤーえなこが美人になったと話題!!整形疑惑も
◆人気コスプレーヤーえなこがアニメジャパンに登場
人気コスプレーヤーのえなこさんが、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催した「AnimeJapan(アニメジャパン)2017」のバンダイナムコブースに登場した。えなこさんは4月にスタートするテレビアニメ「アリスと蔵六」の主人公で特殊な能力を持つ少女・紗名のコスプレを披露。撮影に集まったファンが長い列を作った。「こんなに幼いキャラクターのコスプレをするのは初めて」とえなこさん自身もブログで語るほど、あどけなさの残る紗名のコスプレ。
◆“日本一のコスプレイヤー”えなこの美ボディがすごい!
“日本一のコスプレイヤー”と名高いえなこがグラビアを飾った。
えなこはコスプレのクオリティーをはじめ、透明感のあるルックス、知名度の高さから“日本一”と評され、『ナカイの窓』などテレビ番組にも出演し、注目度は急上昇中。セクシーコスプレを着こなした魅惑の“えなこワールド”を展開している。

えなこ プロフィール


えなこは日本のコスプレイヤー、タレント。
えなこ @enako_cos 公式ツイッター https://twitter.com/enako_cos
えなこ @enako_cos 公式ブログ http://lineblog.me/enakorin/
生年月日1994年1月22日
現年齢 23歳
出身地 愛知県名古屋市
血液型 A型
公称サイズ
身長 154cm
スリーサイズ 86cm 59cm 85cm
えなこ整形_02
コスプレイヤーえなこが美人に!!整形疑惑もの続きを読む

最近のAVのモザイクが濃い!マンコがまったく見えない!オリンピックの影響?

最近のAVのモザイクが濃い!マンコがまったく見えない!オリンピックの影響?
◆Googleがモザイク除去機を発表 AIが自動で補う先進技術の性能は?
米GoogleのAIシステムGoogle Brainが開発した、インターネット上にあるモザイクがかかった画像や「ぼかし」が入った画像がより鮮明になる新しい技術が話題になっている。人にはほとんど認識できない低解像度の不鮮明な画像を、解像度の高い、はっきりした画像に変換できるほか、画像がかけている部分を予測して再生することもできるという。
Googleの人工知能(AI)システムGoogle Brainの開発チームは、論文「Pixel Recursive Super Resolution」を、2017年2月2日に発表した。テレビやインターネット上にある画像、映像にはピンぼけしていたり、モザイクなどの「ぼかし」処理していたりするものが少なくない。それらはプライバシーや肖像権、著作権などの保護を目的としている場合が多く、たとえば、防犯上の対策として場所を特定されないように、対象者以外の画面全体にモザイクをかけたり、店の看板やクルマのナンバープレート、画像に写り込んでしまった通行人の顔など、見ている人が不愉快にならないよう配慮して伏せたりする。また、アダルトビデオなどでは、卑猥な場面を隠すときに使われている。Google Brainが開発したAIシステムは、人には何が写っているかほとんど認識できないようなモザイクがかかったレベルの解像度の低い画像から、かなり鮮明な元の画像を推測、再現することができるという。たとえば肌色であれば肌色のピクセル、ピンク色であれば唇と判断して自動的にピクセルを予測して埋めていく。論文では、有名人の顔や寝室の写真を使って、モザイクのような8×8ピクセルの「ぼやけた」画像が、Google Brainの技術で生成され、32×32ピクセルの画像へと鮮明になっていく過程が示されている。
◆アダルト動画ついに本番禁止か 出演強要問題が波及
そもそもアダルト動画制作は、疑似が建前で本番は法律的にグレーゾーン。しかし、なし崩し的に「今のアダルト動画はほぼ100%本番」が当たり前だという。「5年ほど前までは疑似だった芸能人アダルト動画なんかも今は挿入しています。疑似だとネットに書かれてすぐバレるし、売れませんから。有名セクシー女優の作品は1万本ぐらい売れてヒットしますが、4~5年前は1作平均して2000本だったのが今は平均500本ほど。本番禁止になったら、メーカーや販売店は大変です」本番アダルト動画禁止通達について、IPPA事務局は「そのような事実はございません」と回答。内閣府でこの問題を担当する男女共同参画局も、IPPAと話し合いなどやりとりしていることは認めたが「そういう連絡はしていない」と担当者は否定している。ただ現実に、IPPAの審査は最近厳しくなっているようで「昨年末ごろから、販売作品のモザイクがそれまでの3倍くらい濃くなっている。スマホで見ると、モザイクが小さすぎて丸見え状態だったから、その対応策」とは某アダルトメーカー幹部。本番アダルト動画が全面禁止になるようなら、本番で撮った旧作の扱いの問題も出てくる。また濃いモザイクから本番か疑似かを審査でどう見分けるのか、挿入ナシの女優や男優の演技力やギャラ問題など、課題噴出は必至。人権問題に端を発したアダルト動画業界への風当たりは、昨年にも増して強くなりそうだ。
モザイクオリンピック_01
最近のAVのモザイクが濃い!マンコがまったく見えない!オリンピックの影響?の続きを読む

Home > 2017年04月18日

PR
FC2ライブ
週間PCアクセス

みんなのエロ画像

エロ画像まとめ みんなのエロ画像

アダルトサイトのため18禁です。
※画像・動画はすべてネット拾いです。
お問い合わせフォーム

週間スマホアクセス

アクセスランキング アクセスランキング ページランキング
back to top
おすすめクリック

このページのTOPへ戻る