Home > 2017年04月07日

2017年04月07日 Archive

ひなた澪(ひなたみお)AVデビュー

ひなた澪(ひなたみお)AVデビュー
新人 プレステージ専属デビュー ひなた澪
晴れやかな笑顔を魅せる20歳の美少女『ひなた 澪』がプレステージ専属女優としてAV界に進出!太陽のように眩しい瞳の奥に、天賦の才を秘めた美少女がカメラの前に素肌をさらけ出す♪1年半ぶりのセックス、そして初めてのAV撮影に向かう彼女は緊張を隠すように笑みを浮かべながら現場へと足を踏み入れる…。明るいスタジオ内での撮影に恥らいながらも体を弄られると、マ○コの奥は一気にびしょ濡れ!様々な体位でハードなピストンを味わうと、今まで感じたことのない‘イク’感覚を体に刻み込まれていく…。

ひなた澪 ひなたみお プロフィール


女優名:ひなた澪 -Mio Hinata-
ひなた澪 公式ツイッター https://twitter.com/hinata_cmore
所属AV事務所 C-more
生年月日:1996年8月8日
出身地:東京都
身長:154cm
スリーサイズ:B85(C)-W58-H86
趣味:ラーメン屋巡り
ひなた澪_01
ひなた澪(ひなたみお)AVデビューの続きを読む

初美沙希 引退!!

初美沙希 引退!!
2016年の年末よりアナウンスをしていたAV引退作品が本日リリース!そして今月末のAV発売イベントを最後に引退する初美沙希さん。
◆人気セクシー女優・初美沙希が引退発表「悔いがない!!」
人気セクシー女優の初美沙希(26=はつみ・さき)がブログを更新し「来年4月30日でAVから引退」と発表した。引退の理由を「自分の人生の1つの節目として初美沙希はここで終わりにしよう。満足した。と…。AV女優生活に本当に満足しました!!悔いがない!!」としている。今後については「何も決まってないですが次の新しい人生を歩き出そうと思いました☆」とつづった。企画ものからスタートした初美は“ロリ巨乳"として人気を呼び、メーカー専属の単体女優に上り詰めた。今年3月の「スカパー!アダルト放送大賞2016」ではMVPに相当する女優賞を受賞している。「正直、こんなに長く続けられると思ってなかった…皆さんのおかげで7年もやってこれました。本当に心の底から感謝の気持ちでいっぱいです!!」とファンに感謝した。引退作は2017年4月7日に発売するという。また、最後のイメージDVD、写真集発売も予定されている。なお、4月29日に都内で“引退イベント"を行う。
◆引退・初美沙希
引退を決めた初美沙希が本気で挑んだ妊娠覚悟の最後の中出しSEX!!1vs1で本気で感じまくる美しくかつ淫乱な中出しSEX!さらに性欲みなぎる男達相手に絶頂を繰り返す最後の究極連続中出し!精子を愛し、愛された初美沙希のさきっぽ史上最高のごっくんプレイ!そして感動のフィナーレへ!ラスト15分、あたなは、あふれる涙を止められない…そして思い出のあの場所へ。初美沙希が語る「女優:初美沙希とは」ドキュメンタリー映像を含めた豪華作!

初美沙希(はつみさき) プロフィール


初美沙希のニックネーム さきっぽ
元AV女優名義・しずく
初美沙希 公式ツイッター https://twitter.com/saki_hatsumi
初美沙希 公式ブログ http://blog.livedoor.jp/sexynyan/
生年月日 : 1990年10月15日
現年齢 :26歳
星座 : てんびん座
血液型 : O型
慎重 : T158cm
スリーサイズ : B86cm W58cm H86cm
ブラジャーサイズ :Eカップ
出身地 : 東京都
趣味・特技 : ブログ更新・カメラ・音楽、元新日本プロレス、現WWEの中邑真輔の大ファン
初美沙希引退_01
初美沙希 引退!!の続きを読む

従軍慰安婦像をザーメンまみれにしよう!⇒大炎上

従軍慰安婦像をザーメンまみれにしよう!⇒大炎上
◆筒井康隆氏の発言?に国内からも批判の声
作家の筒井康隆氏(82)のTwitterに4月6日、一時帰国していた長嶺安政駐韓大使が帰任したことをめぐり、「…長嶺大使がまた韓国へ行く。慰安婦像を容認したことになってしまった。あの少女は可愛いから、皆で前まで行って射精し、ザーメンまみれにして来よう」との投稿がされた。問題となっている筒井氏のツイートは、同氏のブログ「笑犬楼大通り 偽文士日碌」に4月4日付で掲載されたものからの抜粋とみられるが、このツイートが筒井氏本人のものかどうかは不確定。ハフィントンポスト日本版は6日、筒井氏側に確認するべく連絡を試みているが、まだコメントは取れていない。筒井氏のツイートに対して、韓国のメディアはすぐさま反発。一方日本のTwitter上では、それが筒井氏の「芸風」であるなどと擁護する声も挙がっている。一方で発言そのものへの批判や、「差別を『タブーを破る過激な人』」と称してほめそやしてきたと、過去の発言も含めて容認してきた社会への疑問を投げかける人々もいる。
◆慰安婦:筒井康隆氏が衝撃妄言
人気小説『時をかける少女』で知られる日本の小説家、筒井康隆氏が、旧日本軍慰安婦を象徴する少女像を性的に侮辱する衝撃的な妄言を発した。筒井氏は6日、自身のツイッターで「長嶺大使がまた韓国へ行く。慰安婦像を容認したことになってしまった」とした上で、少女像の前まで行って射精して精液まみれにしようなどと書き込んだ。これは、釜山の日本総領事館前への少女像設置に反発して日本に一時帰国していた長嶺安政・駐韓日本大使が85日ぶりに韓国に帰任したことに対して呟いたものだ。問題のツイートは一瞬にして拡散された。ある日本人ネットユーザーは「筒井康隆までこんな発言をするとは、日本は狂っている」などとコメントをつけた。また、別の日本人は「作品がどんなに素晴らしいのか読んだことがないから分からないが、このような失言は深刻な失言だ」と書き込んだ。筒井氏はこれらのコメントには一切反応していない。筒井氏は、映画『時をかける少女』の原作者で、ほかに代表作としては『パプリカ』『日本以外全部沈没』『東海道戦争』『唯野教授の反乱』などがある。とりわけ『時をかける少女』と『パプリカ』は韓国でも大きな人気を集めた。
従軍慰安婦ザーメン_79
従軍慰安婦像をザーメンまみれにしよう!⇒大炎上の続きを読む

Home > 2017年04月07日

PR
週間PCアクセス

みんなのエロ画像

エロ画像まとめ みんなのエロ画像

アダルトサイトのため18禁です。
※画像・動画はすべてネット拾いです。
お問い合わせフォーム

週間スマホアクセス

アクセスランキング アクセスランキング ページランキング
back to top
おすすめクリック

このページのTOPへ戻る