Home > 2017年02月15日

2017年02月15日 Archive

天海こころ(あまみこころ)AVデビュー

天海こころ(あまみこころ)AVデビュー
元地下アイドル・天海こころ(あまみこころ)が抱く切なる重い「私、全部をさらけ出して生まれ変わりたいんです…。見られることできっとかわいくなれるって信じています。エッチは嫌いじゃないけど恥ずかしいです…。」 自分に自信が持てない18歳の彼女は時便を付けるためにAVの道を選んでみんなにすべてをさらけ出してその一歩を踏み出した。身も心も裸になった私をみてほしい。天海こころ初脱ぎ3本番セックス!
「私、可愛くなりたいんです。」天海こころ 18歳 SOD専属AVデビュー
18歳の元地下アイドル「天海こころ」が青春時代よりAVデビュー。地元では太っていた事が原因で暗い学生時代を過ごした。上京してアイドルになると心境の変化が生まれる。正直、刺激的なHには興味があるけど裸を見られる事は今まで以上に恥ずかしい。それでも見られる事で自分を変えたいから…少女はAV出演を決意する。
天海こころ(あまみこころ) プロフィール
現年齢 18歳
生年月日 1998年3月3日
身長 158センチ
ブラジャーサイズ Bカップ
出身 栃木県
趣味 ボクササイズ
特技 華道
天海こころ_01
天海こころ(あまみこころ)AVデビューの続きを読む

MUTEKIデビューの松本菜奈実(まつもとななみ) セミヌード!

MUTEKIデビューの松本菜奈実(まつもとななみ) セミヌード!
スクープ乳神様!フルヌード宣言!MUTEKI AVデビュー決定!自慢の100センチバストを独占公開!松本菜奈実(まつもとななみ)!
MUTEKI AVデビューのカウントダウンが始まった!3月にはヘアヌードを独占お届け!3月25日には松本菜奈実(まつもとななみ)ファースト写真集が発売!
Iカップ100cm 現役グラビアアイドル 松本菜奈実 MUTEKIデビュー
Iカップ100cmの超メガトン級ロリ巨乳“松本菜奈実”MUTEKI降臨!童顔フェイスに奇跡の1メートルのマシュマロおっぱいを揉みまくり&舐めまくり!!グラビアでは見えなかったむっちりメガ巨乳をブルブル揺らして悶絶ファック!乳肉で全てを包み込む激パイズリ!イメージビデオ業界で売れまくった超グラマラスな現役グラビアアイドルの初SEXをMUTEKIが大公開!
松本菜奈実(まつもとななみ) プロフィール
松本菜奈実 公式ツイッター https://twitter.com/7mi_m/
バストサイズ : B100cm
ブラジャーサイズ : Iカップ
松本菜奈実ヌード_01
MUTEKIデビューの松本菜奈実(まつもとななみ) セミヌード!の続きを読む

元TBSアナウンサー小島慶子 パンチラ

元TBSアナウンサー小島慶子 パンチラ
◆小島慶子「公共の場での授乳はどこまでOK?」
公共の場での授乳は「目のやり場に困る」という女性の投書が話題です。私も今から15年くらい前に、出産したばかりの友人が目の前でペロッと服をめくっておっぱいをあげ始めたのを見て驚きました。しかし自分が子どもを産んでみると、彼女の気持ちがよく分かりました。授乳中の乳房は我が子の食料貯蔵庫にしか見えないので、自宅に遊びに来た友達の前で平気で乳首を出したりしてしまうのです。今はいい授乳服もできて、外出先でも乳房を全く見せることなく授乳できるようになりました。それでも「目のやり場に困る」と感じる人がいるのは、もしかして「今あの人は乳首を吸われているのだ」と考えてしまうことに不快感を覚えるのかもしれませんね。女性の乳房は性的なものでもあり、乳首を吸う行為はセックスを連想させます。誰かが赤ちゃんに吸わせているのを見ても、なんとなくバツの悪い思いをしてしまうのかもしれません。でも、投書の件のようにファミリーレストランで、授乳服で授乳するのは、マナー違反ではないでしょう。目のやり場は他にもいくらでもありますし。日本に限らず公共の場での授乳には賛否があるようですが、自然で美しい姿なのだから全く構わない、と言う人たちもいます。私は授乳自体は構わないけれど、肌の露出を抑えたほうが人を不安にさせないだろうと思っています。居心地が悪くなる人や、動物めいた生々しさを感じる人たちに「そう感じるな」と言っても無理ですから、あとはとにかく授乳室を増やすことですね。
◆苦悩するTBSの女子アナたち。小島慶子~小林麻耶~田中みな実
テレビを眺めていて、女子アナの隠しきれない苦悩が見えたときに、わたしはエンターテインメント性を感じます。主要テレビ局のなかでも「苦悩」が映し出されることが多いのは、TBSの女子アナです。
95年入社 小島慶子(ラジオパーソナリティ)
女子アナとしての「苦悩」をもっとも色濃く見せていたのは、元TBSアナウンサーの小島慶子さんです。
『現代の肖像 小島慶子』(北原みのり・著/朝日新聞出版・刊)には、理想と現実のギャップ、TBSのテレビ部門を支配する男性社員たちによる抑圧、おなじTBSでもラジオ部門で本領を発揮できた話などが赤裸々に語られています。小島さんが放送業界に興味をもったのは、「NHKスペシャル」のようなドキュメンタリー番組を制作する人に憧れていたから。しかし、難関のNHKはあきらめて、TBSに入社したのが苦難のはじまりでした。現場では女子アナとしての個性を求められるものの、それは「型にはまった女子アナ(局アナ)としての個性」であって、モノを考える小島慶子としての個性を出せば「生意気だ」と男性スタッフに叱られたそうです。つまり、日本のテレビ局における「女子アナ」のイメージは、女子アナ本人ではなく、彼女たちの上司である男性社員によって作られてきたわけです。小島慶子の女子アナとしての苦悩は、意外な人物に受け継がれます。小林麻耶です。アナウンサー採用面接のときの担当官であったり、アナウンス部のオフィスで席が隣であったりと、このふたりには浅からぬ縁があるようです。
小島慶子 こじまけいこ プロフィール
小島慶子 公式ツイッター https://twitter.com/account_kkojima
小島慶子(こじまけいこ)は、タレント、エッセイスト、ラジオパーソナリティ。TBSアナウンサー30期生。オーストラリアパース在住。2児あり。
出身地 オーストラリア
生年月日 1972年7月27日(44歳)
最終学歴 学習院大学法学部政治学科
所属事務所 オスカープロモーション
職歴 TBSアナウンサー(1995年4月~2010年6月)
趣味は着物、乗馬、ピラティス。
小島慶子パンチラそこまで言って委員会_01
元TBSアナウンサー小島慶子 パンチラの続きを読む

Home > 2017年02月15日

PR
FC2ライブ
週間PCアクセス

みんなのエロ画像

エロ画像まとめ みんなのエロ画像

アダルトサイトのため18禁です。
※画像・動画はすべてネット拾いです。
お問い合わせフォーム

週間スマホアクセス

アクセスランキング アクセスランキング ページランキング
back to top
おすすめクリック

このページのTOPへ戻る