Home > 2017年02月10日

2017年02月10日 Archive

来栖まゆ(くるすまゆ)AVデビュー

来栖まゆ(くるすまゆ)AVデビュー
「私、どうしてもAV女優になりたいんです。」‘北海道の奇跡’来栖まゆ AVデビュー
北海道で生まれ育った21歳の美少女『来栖 まゆ』。憧れのAV女優に少しでも近づくために上京し自ら応募してきた。人見知りな彼女は会話を積み重ねることで朗らかな笑顔を見せ始め、透明感ある瞳を潤ませながら初撮りのスタジオへと足を運ぶ。涙を流すほどに緊張が高まった彼女に優しく寄り添いながら、ゆっくりと白く輝く肌に手を伸ばす。刺激を感じる度に声を震わせながら恥じらいと悦びに浸り、物欲しげな目で挿入を待つ。ピストンが加速するたびに表情から緊張が消え、激しい快楽にその身を委ねていく…。AV女優としての覚悟を胸に夢の舞台へ立った‘北海道の奇跡’の姿をご覧ください!
来栖まゆ(くるすまゆ) プロフィール
来栖まゆ公式ツイッター https://twitter.com/kurusu_mayu_
憧れのAV女優 浜崎真緒
出身 北海道
来栖まゆ_01
来栖まゆ(くるすまゆ)AVデビューの続きを読む

仮面ライダーW 飛鳥凛ヌード!

仮面ライダーW 飛鳥凛ヌード!
◆飛鳥凛、ヌード挑戦は「仮面ライダー」に続く転機!
人気特撮ドラマ「仮面ライダーW(ダブル)」などで知られる女優の飛鳥凛が、日活ロマンポルノ45周年を記念したリブートプロジェクト作品『ホワイトリリー』でヌードを披露、その覚悟の裏にある思いを明かした。
 ホラー映画の名匠・中田秀夫監督がレズビアンの世界に挑み、歪(ゆが)んだ愛の果てにある女同士の究極の純愛を描いた本作。飛鳥は、著名な陶芸家の登紀子(山口香緒里)を慕い、服従し、やがて嫉妬に狂うという複雑な感情に揺れ動く、駆け出しの陶芸家・はるかを演じている。10分に1回のぬれ場があるロマンポルノでヌードの披露は必須。「そこに何の迷いもなかったといえば、うそになります」と飛鳥は語る。
 しかし中田監督がロマンポルノを撮ると聞き、「絶対に出たい!」と心を動かされた。「中田監督の『女優霊』や『リング』『仄暗い水の底から』といったホラー作品が本当に大好きだったんです」と理由を明かす飛鳥は、「大好きな中田監督の作品で、主演として撮ってもらえる機会はもうないかもしれない。ですから、どうしてもオーディションを受けたかった」と述懐する。それでも「やはり脱ぐということは、女性にとっては大きなこと」とあらためて強調しながら、「でも中田監督なら絶対に大丈夫、きっとステキに撮ってくれるハズだという思いが100%あったので、不安はなかったですね」と真っ直ぐなまなざしで語った。テレビ朝日系で2009年から放送された「仮面ライダーW」の園咲若菜役で注目を浴びた飛鳥。「やっていた時はとても楽しかったですし、自分の人生の転機にもなりました。でもこの『ホワイトリリー』という作品に出会って、2度目の転機になったなと思います」と切り出すと、「この作品でひと肌脱いで、殻を破ることができたから、これからはどんなこともできるなと思うんです。お芝居をしていく上での足かせがなくなった。これからどんなお芝居ができるのか、楽しみです」と力強く付け加えた。
◆飛鳥凛写真集『凛』
06年に15歳で芸能界入りし、「仮面ライダーW」の園咲若菜役で人気を博した女優・飛鳥凛のデビュー10周年にして、待望の初ヌード写真集!生誕45周年を迎えた成人映画レーベル「日活 ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」で中田秀夫監督作品「ホワイト・リリー」に主演。官能的な演技で女優としての新境地を開いた飛鳥が、カメラの前で初めての裸身を解放した。雨の温泉街、旅館の浴場、人目につかない入江や砂丘を舞台に、実力派女優が25歳の美しすぎる肢体のすべてを初めて魅せた!
飛鳥凛(あすかりん) プロフィール
飛鳥凛(あすかりん)は、日本の女優、タレント。エイベックス・ヴァンガード所属。
飛鳥凛 公式ツイッター https://twitter.com/rrrrrin_0328/
生年月日 1991年3月28日(25歳)
出生地 大阪府
身長 166cm
血液型 A型
職業 女優、タレント
飛鳥凛ヌード_01
仮面ライダーW 飛鳥凛ヌード!の続きを読む

最近のガキはお宝エログ幕府を知らないらしい…

最近のガキはお宝エログ幕府を知らないらしい…
◆Googleが「内容薄い」サイトに警告、2chまとめよりピンチなサイトとは?
米Google社は、主にアフィリエイトサービスを利用しているWEBサイトに対し、公式ブログで次のような声明を発表した。
「この問いに答えてみてください。あなたのサイトには、インターネットユーザーが訪れたくなるような独自性・付加価値のあるコンテンツが掲載されていますか? もし答えがNOならば、あなたのサイトは品質に関するガイドラインに違反している可能性があります(※筆者訳)」またWEBマスター向けガイドラインでは「アフィリエイトプログラムに参加しているサイトは特に重要」とした上でアドバイスをしている。このような内容を目にすると、日本のユーザーはまず2ちゃんのスレを抜粋しただけのまとめサイトなどを頭に浮かべると思うが、正直に言うとそれらが今回のGoogleのガイドラインに抵触するかは微妙である。おそらく、今回Googleがターゲットにしているのは、いわゆる「SEO対策」と称して行われるロボット化されたブログ記事などの「さらに悪質なページ」ではなかろうか?例えば下記のような文章だ。
「AKBに肉体接待スキャンダル! これは実話! 前田敦子が大島優子に改造人間ともちんMステでおっぱいポロリ放送事故! 都知事選の陰謀はマジだったwww【画像アリ】→(URL)」
様々な業者が悪さをしてくれたお陰で、現在はこうしたWEBページがスペースデブリかのように無数に散らばっており、今回のGoogleの目的はこうした「ユーザーにフラストレーションを与えるだけのゴミ」を検索結果から排除する事にあるのではないかと思う。インターネットリテラシーのはじめの一歩は「ネットは公共の場所だと認識すること」だと覚えておこう。今回のGoogleの声明も、早い話がそういう事である。
◆「アダルトサイト詐欺」アジト捜索したらマニュアルも…高1ら逮捕、同級生も書類送検へ
アダルトサイトの登録料名目で現金をだまし取るなどしたとして、大阪府警少年課は1日、詐欺などの疑いで大阪市東成区東小橋、無職、境田健容疑者(30)を逮捕したと発表した。また、詐取した現金の振り込み用口座を不正に入手したとして、犯罪収益移転防止法違反容疑などで府内の公立高校1年の男子生徒(16)も逮捕した。口座を開設して生徒に提供したとして、15~16歳の男子高校生6人も同法違反容疑で事情を聴いており、近く書類送検する方針。府警によると、男子生徒や6人は同じ中学の同級生。生徒は「1口座5千円で買い取る」と持ちかけていたが、実際は口座を受け取りながら対価は支払っていなかったという。ほかに大阪市内に住むいずれも無職の31~32歳の男ら3人も詐欺未遂容疑で逮捕した。境田容疑者の逮捕容疑は昨年8月、府内の30代の社団法人役員の男性に電話で「アダルトサイトの登録料が発生している」などと偽り、現金42万円を口座に振り込ませたとしている。府警は1月31日、大阪市西区のマンションの一室のアジトを捜索し、携帯電話や名簿、詐欺のマニュアルなどを押収した。境田容疑者は現金を引き出す「出し子」で、男ら3人は電話を掛ける「掛け子」だったとみられるという。
お宝エログ幕府
最近のガキはお宝エログ幕府を知らないらしい…の続きを読む

Home > 2017年02月10日

PR
週間PCアクセス

みんなのエロ画像

エロ画像まとめ みんなのエロ画像

アダルトサイトのため18禁です。
※画像・動画はすべてネット拾いです。
お問い合わせフォーム

週間スマホアクセス

アクセスランキング アクセスランキング ページランキング
back to top
おすすめクリック

このページのTOPへ戻る