Home > コミケ Archive

コミケ カテゴリー21件

C92コミケ、えなこジョリワキ毛

C92コミケ、えなこジョリワキ毛
◆<コミケ92>最終日は19万人も3日間で50万人 昨夏下回る
東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されている日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)92」が13日に最終日を迎え、19万人が来場した。3日間の来場者数は約50万人で、昨夏の「コミケ90」の53万人を下回った。最終日の13日は、人気作の「アイドルマスター」や「ラブライブ!」など約1万600のサークルが出展。例年、最終日は男性向けコンテンツが集中することから“男祭り”と呼ばれることもあり、会期中で最も人が集まることが多いが、今回も多くの人で混雑した。
◆「コミケ92」熱狂の最終日を飾った美人コスプレイヤー特集 - 夏の超セクシー水着コスプレに人、人、人!
都内・東京ビッグサイトにて、8月11~13日にわたり世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット92」が開催された。国内最大級のコスプレ関連イベントでもある「コミケ」だけに、夏らしい大胆な衣装に身を包んだコスプレイヤーが多数参加。カメラマンたちの熱い注目を集めていた。午前中こそ曇りで過ごしやすい天候となったものの、午後に入ると日が差し気温も上昇。人の密集度と熱気も相まって、会場は「夏コミ」らしい"熱"に包まれていた。午後3時まで開放されていたコスプレエリアにおいて、取材中特に注目を集めていたのが、Twitterのフォロワー数が20万人を超える人気コスプレイヤーの五木あきらさん。『Fate/Grand Order』のスカサハに扮した姿に、撮影を待つ厚い"人の壁"が形成されていた。
◆コスプレイヤー・えなこ おっぱいの見え方まで完コピ!
コミックマーケット92が開催中に、プロコスプレイヤー・えなこは二日目、GENCOブースにてTVアニメ『Dies irae』マリィ公式コスプレイヤーとして参加した。えなこも原作のファンということで、放送を楽しみにしているようだ。マリィのコスプレに対し、フォロワーたちは「かわいい!」のリプライで盛り上がった。
えなこワキ毛ジョリ_02
C92コミケ、えなこジョリワキ毛の続きを読む

【C92】叶姉妹も出展!1日目コミックマーケット92コミケコスプレ画像まとめ

【C92】叶姉妹も出展!1日目コミックマーケット92コミケコスプレ画像まとめ
昨年の冬コミC91で買い物に来ていた叶姉妹(C91コミケ 2日目 叶姉妹コミケ参戦!!-みんなのエロ画像)がついに出店し話題になっているそうです。1日目は気温も安定していたのがよかたのか来場数が昨年より1万人多かったそうです。
◆【コミケ92】初日の来場者は16万人 叶姉妹も参戦で盛況
日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)92」が11日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で始まり、初日の来場者数は約16万人だった。2020年の東京五輪に向けた東京ビッグサイトの拡張工事のため、西2ホールが使用できなかったが、昨夏のコミケ90の15万人と比べて1万人増えた。初日は「艦隊これくしょん-艦これ-」や「刀剣乱舞」などのゲーム系を扱う約1万800のサークルが出展した。また、タレントの叶姉妹が、東ホールの一般ブースに初めてサークルとして出展。恭子さんと美香さんはグッズの購入者に名刺を直接配って、開幕直後の午前10時半ごろには2000人以上が並ぶなど盛況だった。その後は2人を一目見ようと多くの人が押し寄せ、コミケのスタッフが安全面に配慮して「写真は撮らないでください」「立ち止まらないでください」と声を張り上げていた。
◆叶姉妹、初めてのコミケ出展で即完売
タレントの叶姉妹が8月11日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の同人誌即売会「コミックマーケット92(C92)」に初出展した。ブログでグッズの完売を報告、「すでに『冬のコミケ参加したい宣言』の計画を立てたい」ともつづり、次回の参加に意欲を示した。叶姉妹は、一般ブースに「ファビラス叶組」のサークル名で出展。姉恭子さんがデザインした「神秘のアメージングTシャツ」(4500円)と、コスプレミニ写真集やイラスト集などがセットになった「Welcome to Fabulous 叶 World」(2000円)を用意した。開幕直後から2000人以上が並ぶ長蛇の列ができる盛況ぶりで、数分で完売が宣言されたとツイートする人もいた。
◆念願のコミケ初出展 グッズ完売後も名刺手渡しの“神対応”
ブースでは、叶姉妹を一目見ようと多くの人が押し寄せる事態になり、コミケのスタッフが安全面に配慮して「写真は撮らないでください」「立ち止まらないでください」と声を張り上げていた。叶姉妹は前回の「コミケ91」にプライベートで来場。サークル側の釣銭の負担を軽減するため、新札の1000円札を30万円分用意するなど、“ガチ”準備で臨んだことも話題を集めたが、今回は念願のサークル出展となった。
コミックマーケット92コスプレ画像_01
【C92】叶姉妹も出展!1日目コミックマーケット92コミケコスプレ画像まとめの続きを読む

コミケ89コスプレ3日目まとめ

コミケ89コスプレ3日目まとめ
◆「コミケ89」3日間で52万人が来場
12月29日(火)から31日(木)にかけて東京ビッグサイトにて開催された、世界最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット89」(C89)が無事終了した。コミックマーケット準備会のアナウンスによると、1日目は15万人、2日目は17万人、3日目は20万人が来場し、3日間の総入場者数はのべ52万人を記録。冬に開催されるコミックマーケット(冬コミ)としては過去最大の来場者数を記録した2014年冬の「C87」を約3万人下回る結果となった。そんな中、今回の「C89」より、警察からの強い警備強化要請を受けて、一般参加者に対する手荷物確認を実施。開場前の待機列などにて、危険物などの持ち込みがないか確認を促すアナウンスが随時行われたが、特に大きな混乱は見受けられなかった。
◆2020年東京五輪に向けて拡張工事中の東京ビッグサイト
前回の「C88」で開催40周年を迎え、さらなる盛り上がりを見せている同人文化とコミックマーケット。しかし、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに際して、現在の会場となっている東京ビッグサイトの一部が利用できなくなる恐れもあり、参加者の間では不安の声が相次いでいる。現在、東京ビッグサイトでは東京五輪の開催に向けて拡張工事が行われているが、今後のコミックマーケットの動向も気になるところだ。
◆コミケ89は52万人を動員!コスプレ美女も多数来場
初日から3日間ともに晴天に恵まれ、最高のコンディションでの開催となった2015年の「冬のコミケ」。
会場ではコスプレ美女をキャッチして、その盛り上がりを撮影!寒空の下で見せてくれたセクシー美女たちの元気なコス姿を是非、画像でご覧あれ!なお、日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット」は、1年に2回のペースで開催されている。
コミケ89コスプレ3日目_06
コミケ89コスプレ3日目まとめの続きを読む

コミケ89コスプレ2日目まとめ

コミケ89コスプレ2日目まとめ
◆2015年12月29日(火)~31日(木)、東京ビックサイトで開催される「コミックマーケット89」(コミケ2015冬/C89)の会場から、ハイクオリティなコスプレイヤーさん勢揃い。2日目[2015年12月30日(水)]の模様をレポートします。この日も会場には大勢のコスプレイヤーさんが集結! 寒さにも関わらず会場は熱気ムンムンでした!
2日目も『ラブライブ!』や『アイドルマスターシンデレラガールズ』が人気で、作中で登場する様々なライブ衣装に身を包んだコスプレイヤーさんが多数! 他にも『監獄学園 プリズンスクール』や『エヴァンゲリオン』、『ToLOVEる -とらぶる- ダークネス』や『銀魂』などのジャンプ作品のコスプレイヤーさんも注目を集めていました!
◆[コミケ89]女性人気でおそ松さんグッズ早くも完売 “箸休め”の魅力?
東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されている日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)89」の企業ブースで、アニメ「おそ松さん」のグッズが人気を集めている。コミケ初出展の丸井グループは缶バッジなどが付いたセットを販売し、初日に開始1時間半で完売。また、同じくおそ松グッズを扱うエイベックス・ピクチャーズも数百人の行列を作るなど好評で、キャラグッズを扱うまさめやもオリジナルキーホルダーをセットで販売し開始1時間で完売した。今回の冬コミではおそ松さんのコスプレをする“おそ松girl”の姿が多く見られるが、グッズも若い女性を中心に人気を集めているようだ。
 丸井グループは、「おそ松さん」のフェルトバッジ3種、缶バッジ3種などが付く「おそ松さんミニ門松」のA、Bセット(ともに5000円)を販売。客層は7~8割が女性で、A、Bセットともに開始から1時間半で完売した。同社担当者は「シミュレーションはしていたが、お客様の集まり具合が想定以上だった」と予想を上回る売れ行きに驚いている。
 エイベックス・ピクチャーズでも“おそ松グッズ”が好調。ブースでは缶ミラーや缶バッジ、ハンドタオル、あぶらとり紙、フェースタオル、松せっけんなどがセットになった「『おそ松さん』推し松 女子力セット」(5000円)や、絵馬やチャーム、トートバッグ、おみくじなどがセットの「『おそ松さん』新春セット」(3500円)を販売。アニメ放送時から女性からの支持が大きかったため、女性向けのグッズとして「女子力セット」を発案した。読み通り、ここでも行列の9割が女性客といい、ピーク時には数百人の待機列ができていた。
コミケ89コスプレ2日目_01
コミケ89コスプレ2日目まとめの続きを読む

コミケ89コスプレ1日目まとめ

コミケ89コスプレ1日目まとめ
◆コミケ89:初日来場者数は15万人 昨年冬コミ下回る
日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)89」が29日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で始まった。初日の来場者数は約15万人で、冬コミ最高を更新した昨年冬の「87」初日の約18万人を3万人下回った。
 初日は、「テニスの王子様」や「銀魂」などのマンガ、「タイガー&バニー」や「ガンダム」などのアニメを扱うサークルが出展したほか、企業ブースには、初参加となる「丸井グループ」や昨年冬に続き2回目の出展となるNHKなど130の企業・団体が出展。コスプレエリアでは「ラブライブ!」や「おそ松さん」などの人気アニメのコスプレーヤーたちが寒さに耐えながら自慢のコスプレを披露していた。また、今年は警察からの「非常に強い警備強化要請」を受けて、人気マンガ「黒子のバスケ」の関連団体に脅迫状が送られた2012年冬の「コミケ83」以来、3年ぶりに手荷物検査が実施された。
 コミケは、1975年に始まったマンガや小説、ゲーム、音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されており、2014年冬は期間中に約56万人、2015年夏は約55万人を集めている。ブースには、同人誌を販売する一般ブースと商業作品を扱う企業ブースがあり、企業ブースは95年夏から導入され、96年冬から本格的にスタートした。企業ブースは出版社やアニメ会社、ゲームメーカーの出展が大半だったが、近年はホンダやグーグル、マイクロソフトなどさまざまな“無縁企業”が出展している。
◆コミケ89・コスプレ「おそ松さん」から「ワンパンマン」まで
12月29日、世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)89」が開幕した。公式Twitterによると、初日のこの日だけで約15万人が来場したという。パリ同時多発テロなどを受けて、主催者側が手荷物確認することが発表されるなど、これまで以上に警備が強化されたが、コスプレイヤーは「ルパン三世」「おそ松さん」「ワンパンマン」など思い思いのキャラクターに扮してイベントを楽しんでいた。晴天に恵まれたことで12月とは思えない陽気に。あるコスプレイヤーの女性は「ホッカイロを用意したけどいらなかったです。汗をかいたくらい」と話していた。イベントは31日まで3日間開催される。
◆『コミケ89』声優飲シャン本、完売間近 著者「予想以上の売れ行き」
開催中の『コミケ89』で販売されている異色のグルメ本(?)『声優飲シャン本 はじめてわかるおいしいシャンプー15本 2016年春版』が飛ぶように売れている。同書の著者・宗子(そうし)氏は、「予想以上に売れています。ネットでこれほど話題になっているのが先にわかっていれば……。需給予測は難しいです」と笑顔を見せる。
 同書では、女性声優30人が使っているシャンプーを調べ、それを解説しながら、なんとテイスティング。のどごし、コク、苦味、酸味、香りの5項目でグラフ化し、その味をレビューとして掲載している。 本日29日から開幕した『コミケ89』で出展ブースを訪れると、ひっきりなしに訪れる来場者で本は飛ぶように売れ、ときに行列ができるほどの人気ぶり。わずか1時間ほどで初版1000部のうち6~7割が売れていた。
 購入していた人に話を聞くと、「ファンの声優が載っているのもありますが、ネタで。読み終わったら友人にお土産としてあげようかと。コミケらしいですよね」(男性/フリーター/29歳)「友人に頼まれたので」(男性/高校生)「ツイッターで見て、興味本位で購入しました。シャンプーを飲むことはないです」(女性/大学生/20代)と興味本位で楽しんでいる様子。やはり男性が圧倒的に多かったが、なかには女性の姿もちらほらと見られた。
コミケ89コスプレ1日目_01
コミケ89コスプレ1日目まとめの続きを読む

コミケC88コスプレ3日目まとめ

コミケC88コスプレ3日目まとめ
少し前日の画像も交じっているかもです。みなさんお疲れ様でした。
◆コミケ88:最終日は過去最多タイの21万人 3日間で55万人来場
東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されている日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)88」が16日に最終日を迎え、過去最多タイとなる約21万人が来場して閉幕。来場者数は3日間で約55万人に達し、昨年夏の「コミケ86」と同程度だった。
 最終日の16日は、自主制作したソフトなどを扱う「創作系」の約1万1500サークルが参加した。一般ブースが並ぶ東館は、午前10時の開場直後から購入希望の同人誌のリストを手にした人が走り回り、スタッフから「走らないで」と注意される場面もあった。気象庁の発表では、同日の東京都内の気温は32度になり、さらに湿度も高いことから、館内を歩いても汗がまとわりついた。午後に入ると、疲れて座り込む人の姿が目立った。企業ブースの人気商品は売り切れとなり、前日に比べて落ち着いた人の流れになった。
  コミケはマンガや小説、ゲームソフト、批評などさまざまなジャンルの創作物を扱った同人誌の即売会で、1975年から始まった。現在は夏と冬の年2回ペースで開催されており、3日間で50万人以上が訪れる国内最大級のイベントとして知られる。今回は、例年と同規模の約3万5000サークルが出展し、初日の14日は約18万人、15日は約16万人が来場していた。次回は12月29~31日、東京ビッグサイトで開催される予定。
◆小林幸子のCD付きの同人誌即売会に100mの列
演歌歌手小林幸子(61)が16日、東京ビッグサイトで開催中の国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)88」に参加した。
 昨夏の「コミケ86」以来2度目の参加で、この日のために作製したCD付きの同人誌「さちへんげ」を販売した。
 午前10時の開始直後から100メートル近い列ができた。ブースに立った小林は、2500部を2時間40分かけて手売りで完売。「立ちっぱなしで足が棒になったけど、すごく楽しかった。台湾や香港、上海から来た人もたくさんいたし、『ナマ幸子だ』『ナマボスだ』と喜んでくれる人もいた」と感激。演歌歌謡界とアニメ界の懸け橋と呼ばれることに、「そう言ってもらえるならうれしい」と笑顔を見せていた。 昨年の小林は、ミニアルバム「さちさちにしてあげる♪」1500枚を約2時間40分で完売。屋外に列をつくりながら購入できなかった人たちにも、販売後に握手を求めていた。
◆コミケに「有吉弘行」がプライベートで出現するも気づかれず、冷たくされる
東京ビッグサイトにて2015年8月14日(金)~16日(日)の3日間開かれている毎年恒例の「コミックマーケット」ですが、実は多くの芸能人がお忍びでやってくるようです。その中であの人気お笑い芸人「有吉弘行」がひとりでやってきてまるで一般人のように楽しんでいる姿がツイッターにアップされており話題を呼んでおります。写真はおそらくマネージャーなど他の人が撮影しているようです。 来ましたー。とツイートした場所は「国際展示場正門」である。つまりここに来たということはコミケに来たということになる。だからなんだということだが、通常このような場所に芸能人が来てしまえば、どんな大騒ぎになるか知る由もない。現場は数万人のオタクたちが溢れる戦場と化しているため、有吉弘行がそこに行けばおそらくとんでも無い大騒ぎが起きてしまう。
が、それをあえて行ってみた有吉に待ち構えていたのは、予想をはるかに上回るスルーぶり。というか全く気づかれていない様子だ。戦地では多くの勇者が獲物確保に命をかけている。そんな状況下、有吉に目をくれているなどという状況ではないのかもしれない。
コミケC88コスプレ3日目まとめ_01
コミケC88コスプレ3日目まとめの続きを読む

コミケC88コスプレ2日目まとめ

コミケC88コスプレ2日目まとめ
◆【C88】ガチ勢だけでなく、ネタ勢も元気いっぱい!コミケ2日目・コスプレイヤーまとめ
◆[コミケ88]夏はコスプレも露出度高め! 2日目も「ラブライブ!」が大人気
東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)88」の「コスプレエリア」では、人気キャラクターに扮(ふん)したコスプレーヤーが自慢の衣装を披露している。2日目の15日は、気象庁によると予想最高気温は33度の暑さで、 強い日差しが照りつける中、ビキニ風など露出度が高い衣装のコスプレーヤーが多く見られた。
 コスプレエリアでは、初日の14日と同様に、劇場版アニメが大ヒットしている「ラブライブ!」のコスプレーヤーが人気を集めていた。また、「食戟のソーマ」の水戸郁魅 (みと・いくみ)やゲームメーカー「ニトロプラス」のマスコットキャラクター・すーぱーそに子など露出度の高いコスプレーヤーの姿も見られた。
 コミケは、1975年に始まったマンガやアニメ、小説、ゲーム、音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されている。コスプレは近年“長もの”と呼ばれる小道具の使用を認めたり、撮影が可能なエリアを拡大するなどルールが変更された。コミケでコスプレをするには1日当たり800円の登録料が必要。
◆コミックマーケット88(C88)、初日は18万人/2日目は16万人が来場
2015夏コミの初日は、約18万人(昨年比1万人増)が来場。2日目は約16万人(昨年比1万人減)が来場。日差しもそれほど強くなく(予報ではくもり時々雨)、過ごしやすい環境に。それでも今夏は猛暑日の最長記録を更新するほど暑さとなっているため、各所でスタッフたちが水分補給や休憩を呼びかけていた。企業ホールでは、森永製菓とカンロが初出展。森永製菓は「ウイダーinゼリー」の販売と筋肉隆々の男性数人で構成された「10秒チャージ隊」のパフォーマンス、カンロはオリジナル萌えキャラ「うめのたん」を用いたグッズやグミの無料配布を実施し、注目を集めていた。また、TVアニメが放送中の「モンスター娘のいる日常」ブースでは、下半身がヘビのラミア族・ミーアをプリントした等身大(全長7m!)の枕カバーを税込10万円で販売。完全なネタグッズかと思われたが、開場から30分ほどで予定数が完売し、受注生産の申し込みを受け付けるほどの人気となっていた。
コミケC88コスプレ2日目まとめ_01
コミケC88コスプレ2日目まとめの続きを読む

コミケのコスプレ日焼けあとがヤバイ

コミケのコスプレ日焼けあとがヤバイ
※ちなみに女性じゃなくて男性らしいです
コミケ88:初日来場者は18万人 前年上回る
日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)88」が14日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で始まった。初日の来場者数は約18万人で、昨年夏の「86」初日の約17万人を1万人上回った。
 初日は、ジャンル名に初めて登場した「艦これ」や「刀剣乱舞」などのゲーム、同人ゲームから生まれた作品群「東方Project」などを扱う約1万1700のサークルが参加。通称「シャッター前」と呼ばれる人気のサークルには、300メートル以上、約1000人の列ができ、関係者は対応に追われていた。暑さに体力を奪われる人も多く、正午過ぎには、建物のすみに座り込んで眠る人の姿もあった。
 また企業ブースが集まる西館4階のエリアでは、限定グッズを買い求めようとする人で長い列ができ、特に「ユーフォーテーブル」と「ニトロプラス」「シャフト」「KADOKAWA」の四つのブースが人気を集めた。
 コミックマーケットは、マンガや小説、ゲームソフトなどさまざまなジャンルの創作物を扱った同人誌の即売会で、1975年から始まった。現在は夏と冬の年2回開催され、1日の動員数は20万人近く、毎回50万人以上が訪れる国内最大級のイベントとして知られる。今回は、3日間で例年と同規模の約3万5000サークルが出展する見通し。2日目の15日は、「テニスの王子様」や「銀魂」などの少年ジャンプの作品、ガンダムなどのアニメ作品などを扱う約1万1800サークルが参加する。
コミケコスプレ日焼け_01
コミケのコスプレ日焼けあとがヤバイの続きを読む

コミケC88 1日目コスプレエロ画像まとめ

コミケC88 1日目コスプレエロ画像まとめ
画像は拡大表示できますので、ぜひ見てください。
◆【C88】入場者数は前回並みの18万人! 『コミックマーケット88』一日目レポート
2015年8月14日・15日・16日の3日間にわたって東京ビッグサイトで開催されている『コミックマーケット88』(C88)。準備会の発表によると、入場者は18万人と2014年冬の『C87』と同程度となっています。それほど日差しが強くないながらも湿度が高く、蒸し暑い中の開催となった一日目。準備会によると、大手ブースの待機列で列が崩れる混乱が生じたことがあったとのことですが、なんとか酷暑を乗り切った感のあるコミケ1日目。15日以降も最高気温30度超えが予想されるので、水分はもちろん、タオルや冷感スプレーなどを用意して万全を期したいところです。
◆[コミックマーケット]日本最大の同人誌即売会開幕で長蛇の列 「刀剣乱舞」や「艦これ」に注目
日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)88」が14日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕した。同日午前10時現在、会場付近は曇り空で時折風も吹き、手元の温度計で30度前後と、例年よりも過ごしやすい環境の中、同人誌やグッズを求めるファンらが早朝から長い列を作った。16日まで。今回は、初日にブラウザーゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」と「刀剣乱舞」、同人ゲームから生まれた作品群「東方Project」と人気コンテンツが勢ぞろいする。イベントの初日は、ブースのジャンル名に初めて登場した「艦これ」や、「ファイナルファンタジー」などのゲーム関連などを扱う1万以上のサークルがそろう。また、企業ブースには、アニメやゲームなどのエンタメ系企業に加え、菓子製造の森永製菓や食品製造のカンロ、貴金属精製の中外鉱業などの大手企業も出展する。コミケは、1975年に始まったマンガや小説・ゲーム・音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されている。2014年夏は期間中の3日間で約55万人、同年冬は同じ3日間で約56万人を集めている。今回88回目の開催を迎えるにあたり、イベントのカタログ表紙に新谷かおるさんのマンガ「エリア88」を起用して話題になった。 
コミケC881日目コスプレエロ画像まとめ_01
コミケC88 1日目コスプレエロ画像まとめの続きを読む

コミケ87 コスプレ画像まとめ

コミケ87 コスプレ画像まとめ
コミックマーケット87、3日間の合計入場者数は56万人
「コミックマーケット87」会場を彩ったコスプレイヤーたち、アイドル作品花盛り
12月28日から30日に開催されたコミックマーケット87(東京ビッグサイト)の来場者数が3日間合計で56万人を記録したとコミックマーケット準備会が発表した。世界最大規模の同人誌即売会イベント「コミックマーケット87」が、2014年12月28日~30日、東京ビッグサイトで開催された。
 各日の来場者数は1日目18万人、2日目17万人、3日目21万人となった。前回8月15日から17日に開催されたコミックマーケット86は合計55万人の来場者数だったので、1万人上回ったことになる。なお、昨年冬から会場側の係数方法が変更されている。
コミケといえば、数千人規模のコスプレイヤーたちも名物のひとつ。さまざまな作品の衣装を身にまとった華やかなコスプレイヤーたちと、それより遥かに多くのアマチュアカメラマンたちでごった返していた。二日目の午前中こそ雨に見舞われたものの、会期を通しては概ね天候に恵まれた今回。従来中心だった庭園エリアは若干縮小され、西駐車場のような定番エリアから、東ホールのレストラン前、西駐車場に隣接した埠頭エリアといった穴場まで、コスプレエリアを分散して混雑対策する工夫が見られた。企業物販が一段落した三日目には西ホールの屋上エリアを解放。やはりコミケのコスプレと言えば西ホール屋上のイメージは強く、三日間各エリアを通しても最大の盛況となっていた。
コスプレのジャンルとしては、アイドル作品ブーム到来といった感じ。やはり圧倒的なのは『ラブライブ!』で、アニメはもちろん、スマホゲーム『スクールアイドルフェスティバル』の多彩な衣装が目立つ。キャラクターとしては矢澤にこ、南ことりが特に人気だろうか。『アイドルマスター』も『シンデレラガールズ』や、数は少ないが『ミリオンライブ!』『SideM』などの派生作品を見るようになった。
コミケ87画像まとめ_001
コミケ87 コスプレ画像まとめの続きを読む

Home > コミケ Archive

PR
週間PCアクセス

みんなのエロ画像

エロ画像まとめ みんなのエロ画像

アダルトサイトのため18禁です。
※画像・動画はすべてネット拾いです。
お問い合わせフォーム

週間スマホアクセス

アクセスランキング アクセスランキング ページランキング
back to top
おすすめクリック

このページのTOPへ戻る