Home > 石原さとみ Archive

石原さとみ カテゴリー5件

石原さとみ入浴おっぱいシーンで心霊現象か!?

石原さとみ入浴おっぱいシーンで心霊現象か!?
石原さとみ、2人きりで混浴露天風呂「ディア・シスター」
石原さとみ 「ディア・シスター」での脱衣シーンが刺激的
石原さとみ、セクシー露天風呂! メリハリのあるボディラインに″おくれ毛″も艶やかに...
石原さとみ(27)と松下奈緒(29)がダブル主演を務めるフジテレビ系ドラマ『ディア・シスター』の第6話が放送された。このドラマの最大の魅力は、なんといっても石原演じる美咲の天真爛漫な可愛らしさと健康的でセクシーなシーンが満載なところで、今回の放送でも混浴露天風呂での入浴シーンの色気はかなりのものだった。
 石原が、脱衣所で浴衣を脱ぐ場面では、足元に落ちた浴衣と露わになった肩が映されたが、それだけでも十分に色っぽい。以前の放送分で話題を集めた、自宅浴室での入浴シーンのように胸の谷間を強調することはなかったが、しっかりと体に巻きつけたタオル越しには、メリハリのあるボディラインがはっきりと見て取れ、ルーズにまとめた髪からこぼれ落ちる"おくれ毛"が濡れた肌に張りつく様子は刺激的だった。
 ボディケアの際、保湿に力を入れていると言っている石原だけあって、タオルから出ているデコルテは艶やかで美しい。くっきりと浮き出る鎖骨と、引き締まった足は、鍛えて作り上げたとわかるもので、美容に対する意識の高さがうかがえる。「最強に可愛い!」「凄いサービスカットだ」「キュン死しそうっっ」「エロすぎる...」などネットやメディアで大盛り上がりなのも納得だ。
ディアシスターあらすじ
第5話で、お腹の子の父親が宗一郎(田辺誠一)であることを永人(岩田剛典)に打ち明けた美咲。第6話では、永人の協力を得ながら子どもを産む準備を進める。
そんなある日、美咲は葉月、母・七重(片平なぎさ)、永人、そして葉月にアプローチしている陽平(平山浩行)と5人で熱海へ温泉旅行に出掛けることになる。夜もふけ、みんなが寝静まった頃、美咲は1人で露天風呂に向かう。誰もいないことを確認して、そっと湯の中に入る美咲だが、そこには…。
ディアシスターについて
同作は、自由奔放で天真らんまんな妹と真面目で不器用な姉の2人が傷つけ合いながらも、お互いに足りない部分を補い合って共に生きて行く、笑えてドキドキして切なく楽しいラブコメディー。妹・深沢美咲を石原さとみが、姉・深沢葉月を松下奈緒が演じ、「ラスト・シンデレラ」中谷まゆみの脚本、「リッチマン、プアウーマン」田中亮の演出で“等身大の姉妹物語”を描き出す。
石原さとみ いしはらさとみ プロフィール
生年月日 1986年12月24日(27歳)
出生地 日本・東京都
身長 157cm
血液型 A型
石原さとみ入浴シーン心霊_01
石原さとみ入浴おっぱいシーンで心霊現象か!?の続きを読む

石原さとみパンチラ

石原さとみパンチラ
石原さとみは“小悪魔系女子”で助演女優賞  「東京ドラマアウォード 2014」 満島ひかり主演女優賞
 “世界に見せたい日本のドラマ”をコンセプトに優秀なテレビドラマを表彰する「東京ドラマアウォード 2014」授賞式が23日、東京都内で行われ、受賞者の堺雅人、満島ひかり、吉田鋼太郎、石原さとみ、中井貴一、北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎、キム・スヒョンほかが出席した。
 フジテレビ「失恋ショコラティエ」で助演女優賞を受賞した石原は、「思い入れの深い作品なので、時を経てこういう形で思い出せるようなご褒美がもらえてすごくうれしいです」と受賞の喜びを語った。“小悪魔系女子”紗絵子を演じるに当たって「ファッション誌や女性誌をたくさん読んで、女性について勉強しました。この役をきっかけに、もっともっとかわいくなりたいという感情が強まりました」とほほ笑んだ。
 日本テレビ「Woman」のシングルマザー役で主演女優賞に選ばれた満島は、子ども役を演じた2人とステージに立ち「とっても緊張したけど、この2人に支えられて現場は明るくやっていけたと思います」と感謝を述べた。脚本の坂元裕二氏とは三度目のタッグとなり、「役者をやっている限りは、駆け落ちする覚悟でいます。いつか捨てられるかもしれませんが、一生一緒にやっていけたらいいなと思います」と語った。
石原さとみ、EXILE・岩田剛典と密会報道も…
13日発売の「女性セブン」(小学館)で、石原さとみとEXILE・岩田剛典の“深夜密会”が報じられた。記事の冒頭では、石原が女友達と2人で会話をしている様子が再現されており、「おいしいおいしいって自分の料理を食べてくれるの~」「これから一歩一歩、歩み寄れるかもしれないもんね…あぁ、結婚した~い!」など、交際中の男性との結婚願望がうかがい知れる内容だが……。
 そして別の日の夜、2人の男性を交えながら、石原と岩田は六本木の隠れ家風の和食店で食事をしていたという。現在ドラマ『ディア・シスター』(フジテレビ系)で共演中の両者だけに、そこから交際に発展したとも思えるが、「実は石原に関しては年明けの時点から、年末に『駆け込み結婚する芸能人』の1人として名前が挙がっていました」と明かすのは、ある週刊誌デスクだ。
 共演した佐藤健や嵐・松本潤、また小栗旬など、共演した男性俳優をメロメロにしてきたといわれる石原だが、実はすでに所属事務所も公認の交際相手がいるのだという。
「今回の岩田にしても、そんな石原の魅力に引き寄せられてしまったというだけで、石原の本命は別にいます。なぜなら今年2月の時点で、石原は親しい人間に『やっと事務所から結婚のOKが出た』と報告していたそうですから」
石原さとみ いしはらさとみ プロフィール
生年月日 1986年12月24日(27歳)
出生地 日本・東京都
身長 157cm
血液型 A型
職業 女優
石原さとみパンチラ_01
石原さとみパンチラの続きを読む

石原さとみがエロい!画像まとめ

石原さとみがエロい!画像まとめ
「妄想エロドラマ」石原さとみ 月9の過激演技が評判
 1月13日に第1話が放送された、嵐の松本潤と女優の石原さとみが出演している月9ドラマ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)。同作は第36回講談社漫画賞「少女部門」などを受賞した人気ラブストーリーで、累計発行部数120万部の原作マンガをドラマ化したものだ。石原が天然系小悪魔女子の高橋紗絵子役を演じ、松本は紗絵子に憧れ続けるショコラティエ・小動(こゆるぎ)爽太役を演じている。
◆石原さとみの小悪魔演技に視聴者の反応は?
同作では過激な妄想シーンも見どころのひとつ。
初回の放送では、チョコを食べる石原の口元アップや、ベッドで薄布一枚をまとっている石原の姿が放送され、石原さとみが押し倒され激しいキスを繰り返すシーンなどが放送された。「エロすぎる」「過激すぎるwww」「エロ可愛いさも異常!」「石原さとみエロすぎ」「魔性の女でもめっちゃ可愛い」「可愛すぎて…もうどうにかなりそう」などと話題になっています。最大の見どころは松本が石原とのラブシーンを妄想する場面でしょう。『だってエッチしてないし』『ヤッちゃいなよ』などのきわどいセリフが乱発されていることもあり、エロ要素で視聴率が上がっていくかもしれませんね」(芸能ライター)
彼氏が絶えず男を振り回す役を演じている石原。プライベートでも数々の男性と噂が浮上することから、一時は「セックス依存症」がささやかれたこともあり、現在放送中のサントリー「ふんわり鏡月」のCMでも「ちょっと、間接キッスしてみ?」とエロい魅力を全開にしているが、そんな石原の小悪魔役に「ぴったり」という声も多い。
「最近は、ドラマで見せたレズシーンが『エロい』と話題になりましたが、石原も自分に求められていることをわかっているかのような感がありますね。石原の“エロ演技”を中心に見逃せそうにない。
◆妄想シーンは「どんどんエスカレートしていく」
「小悪魔女子ハマりすぎてツボった」「今思い出しても相当な破壊力」「小悪魔全開って感じで、やられっぱなしです!」「石原さとみがエロすぎて眠れない」とその魅力にハマる視聴者が続出しているようだ。
この妄想シーンは、「どんどんエスカレートしていく」(松本潤)ようで、「来週が楽しみすぎる!」「爽太、今度はどんな妄想するのー!??」といった期待の声も。20日放送の第2話では、第1話で結婚式を挙げた紗絵子が、爽太がオープンしたチョコレート専門店に来店。人妻となってもなお、彼を惑わし続ける小悪魔ぶりを発揮する。
また、爽太とセフレ関係になる加藤えれな役の水原希子や“オネェ”の一流ショコラティエ・六道誠之助役の佐藤隆太が本格参戦。切なくもほろ苦いラブストーリーが、さらにヒートアップする。
石原さとみ いしはらさとみ プロフィール
本名 非公開
生年月日 1986年12月24日(27歳)
出生地 日本・東京都
身長 157cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ、映画、CM
活動期間 2003年~
事務所 ホリプロ
2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。
石原さとみエロ画像
石原さとみがエロい!画像まとめの続きを読む

石原さとみが野外セクロスを告白!

石原さとみがブラチラ!CMで純白のブラチラを見せた件

Home > 石原さとみ Archive

週間アクセスランキング
ブログパーツアクセスランキング アクセスランキング
検索フォーム
記事一覧
* * *

オススメ!
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
相互リンク
Google検索

WWW検索 ブログ内検索

back to top
タグクラウド

このページのTOPへ戻る